J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 結核性関節炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_415.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_415.html on line 43

結核性関節炎

結核性関節炎は、結核菌が関節に感染して起こるものである。

【原因 Cause】
主に肺結核の結核菌が、血液に運ばれて、関節に感染する。骨結核の場合もある。股関節と膝関節に多い。老人に多発する。

【症状 Symptoms】
・関節の腫れ、痛み
・関節に炎症性の肉芽、関節運動不全、筋肉の萎縮

【治療 Treatment】
抗生物質のストレプトマイシン、抗結核剤の投与や、切開手術を行う。



最も正確な診断法は、関節液、関節組織やリンパ節を採取し、細菌検査と病理組織検査を行うことです。これらの検査で、抗酸菌(こうさんきん)(結核菌)を見つけたり、骨病変、滑膜(かつまく)あるいはリンパ節の生検(病理診断)などにより結核性肉芽腫(にくげしゅ)の有無を確認します。
 最近では、結核菌を短時間で検査できるPCRによる遺伝子診断法が実用化されています。