J-Medical 医学事典

トップページ > 整形外科 > 椎間板ヘルニア


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_401.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_401.html on line 43

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、背骨の軟骨組織である椎間板の繊維輪に亀裂が生じる等して、脊髄、神経根を圧迫、障害を起こすものである。

【原因 Cause】
組織の老化や強い衝撃が原因となる。

腰椎椎間板ヘルニア・・・腰髄の神経根が髄核に押されるために起こる。
頚椎椎間板ヘルニア・・・頚椎の椎間板の神経根が押されて起こる。

【症状 Symptoms】
・腰椎・・・腰から足までのしびれ、痛み、脱力感、筋力低下、知覚障害
・頚椎・・・肩から腕にしびれ、脱力感、首の痛み、歩行障害(痙性麻痺)

【治療 Treatment】
消炎鎮痛剤、筋弛緩剤を使い、安静にする。温熱療法、けん引、腰痛体操を行う。神経根ブロック等をしたり、手術をすることもある。




椎間板ヘルニアは遺伝的な影響が大きいといわれており、CLIPと呼ばれる蛋白質が変異し、軟骨の成長を妨げることが発症要因のひとつとされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』