J-Medical 医学事典

トップページ > 性病科 > 性器ヘルペス


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_390.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_390.html on line 43

性器ヘルペス

性器ヘルペスは、ヘルペスウイルスのⅠ型やⅡ型の感染で起こるものである。

【原因 Cause】
性行為によって陰部に感染する。

【症状 Symptoms】
多くは、初回の感染では症状が出ない。再発は、疲労等をきっかけとする。

・陰部に水泡、潰瘍
・性器から分泌物
・性器の強い痛み、排尿・歩行困難
・倦怠感
・発熱
・食欲不振

【治療 Treatment】
抗ウイルス剤のアシクロビルや軟膏を使う。

【PR 】 性感染症の全て



予後
ヘルペスウイルスの特徴として、所属神経節に潜伏して発症を繰り返す。性器ヘルペスウイルスの場合は、骨盤内陰部神経節に潜む。女性の場合には、月経が来るたびに性器ヘルペスが発症し、精神的に追い込まれる者がいる。患者も医師も根気強い治療が必要である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』