J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > イヌネコ回虫症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_374.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_374.html on line 43

イヌネコ回虫症

イヌネコ回虫症は、イヌネコを通して、回虫の卵がヒトの体内で孵化し、臓器に病変を起こすものである。

【原因 Cause】
犬や猫に寄生する回虫の卵が、糞等を媒介にして、ヒトの口から入り、体内で孵化して全身に病気を起こす。

【症状 Symptoms】
・発熱
・肝臓の腫れ
・視力障害

【治療 Treatment】
アルベンダソールを投与する。



寄生性の種は多くの場合、自由生活に必要な器官を失うので、寄生種が自由生活種に再び進化することはほとんどない。ただし、生活史の一部のみを寄生生活するものもあり、そのようなものではそれ以外の時期には真っ当な姿をしているので、この限りではない。狩りバチやスズメバチなどは寄生バチから進化したと考えられている。ただし、幼虫が親に餌を用意してもらっている点では、幼虫の自由生活の能力はないまま、と見ることもできる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』