J-Medical 医学事典

トップページ > 感染症科 > マラリア


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_354.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_354.html on line 43

マラリア

マラリアは、マラリア原虫が体内で繁殖して起こる。

【原因 Cause】
ハマダラカに刺され、マラリア原虫が体内に入って繁殖し、赤血球を破壊するのが原因となる。

【症状 Symptoms】
潜伏期間は、1ヶ月以内である。

・発熱
・貧血
・脾臓の腫れ

・合併症・・・異常高熱、意識障害、腎不全、心不全等で生命の危険がある。

【治療 Treatment】
キニーネ、クロロキン等を服用する。早期治療で治癒する。



検査
ギムザ染色によってマラリア原虫は赤血球内に認められる。

末梢血ギムザ染色...ただし通常のpH6.5ではなく、ph7.2~7.4のリン酸緩衝液を用いたほうが観察しやすい。
迅速診断キット
ICT Malaria P.f./P.v.®
OptiMAL®
PCR-MPH法(岡山大 綿矢ら)
赤血球の溶血にともないハプトグロビン値の低下が見られる。血小板数も低下する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』