J-Medical 医学事典

トップページ > 膠原病・リウマチ科 > 多発性筋炎・皮膚筋炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_335.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_335.html on line 43

多発性筋炎・皮膚筋炎

多発性筋炎・皮膚筋炎は膠原病の一種で、筋肉や皮膚に炎症が起こるものである。

【原因 Cause】
ウイルスや虫の免疫異常が原因となる。

【症状 Symptoms】
筋炎
・筋肉の痛み、筋力低下、歩行困難
・喉、食道の筋肉・・・飲み込み困難
・心臓の筋肉・・・息切れ、不整脈

皮膚筋炎
・眼囲と関節裏の紅斑
・微熱、関節痛、レイノー現象

【治療 Treatment】
痛みには鎮痛剤を使い、副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤を投与する。



診断
1977年に発表されたボアンとピーターの診断基準を用いることが多い。

対称性近位筋の筋力低下
筋生検による筋炎の存在確認
血中筋酵素の上昇
筋原性の筋電図変化
皮膚筋炎の典型的皮疹
皮膚筋炎の診断には5は必須項目であり、その上で1~4のうち3~4項目で確定、2項目で疑いが強い、1項目で可能性ありとなる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』