J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 糖尿病性網膜症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_325.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_325.html on line 43

糖尿病性網膜症

糖尿病性網膜症は、糖尿病の合併症で、網膜上の毛細血管に瘤ができ、網膜に栄養補給障害等を起こすものである。

【原因 Cause】
糖尿病により、高血糖が5年以上続くことで、網膜上の毛細血管に血管瘤ができる。これが破裂して出血したり、網膜に栄養が補給されなくなったりする。

【症状 Symptoms】
・視力低下
・網膜の剥離
・失明

【治療 Treatment】
血圧、血糖を食事療法で正常にする。レーザー光線や硝子体切除手術で失明を防ぐ。



治療
増殖性網膜症は対症療法としてレーザー光凝固療法、硝子体切除術を行う。光凝固療法はレーザーで酸素欠乏状態のために新しい血管を要求してしまう網膜を焼き潰すことで、血管新生を抑制する。焼き潰す様子を凝固と言う。硝子体切除術は、すでに生じた増殖組織を取り除くとともに、増殖組織が進展するための「足場」を撤去する意味合いがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』