J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 低血糖症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_324.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_324.html on line 43

低血糖症

低血糖症は、血糖値が、正常に比べ、極端に低下するものである。

【原因 Cause】
経口血糖降下薬やインシュリンの過剰使用や、インシュリン自己免疫症候群、副腎皮質ホルモンの欠損等を原因とする。悪化すると、脳に障害が残ることがあり、生命の危険がある。

【症状 Symptoms】
・異常な空腹感
・脱力感
・動悸
・発汗
・全身けいれん
・意識消失
・昏睡

【治療 Treatment】
経口血糖降下剤やインシュリンの過剰使用を止める。糖質のものを食べれば、軽症には効果がある。意識障害にはブドウ糖の静脈注射をする。



症状
強い疲労感、日中特に昼食後の眠気、集中力の低下、物忘れ、めまい、眼のかすみ、呼吸の浅さ、ふらつき、日光が眩しい、甘い物への渇望感、胃腸が弱い、口臭、失神発作、偏頭痛、鬱病・パニック発作など多岐。糖がエネルギーとして燃焼されにくくなるため、肥満ぎみになることがある。低血糖症であると副腎も酷使されるので、副腎が抗アレルギー作用をもつホルモンを十分に作れなくなり、アレルギーが起こりやすくなることがある。
すべての症状が発生するわけではない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』