J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 高カルシウム血症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_320.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_320.html on line 43

高カルシウム血症

高カルシウム血症は、血中カルシウム濃度が、1㎗当たり10.5㎎以上のものである。

【原因 Cause】
ビタミンA・Dの過剰や、悪性腫瘍、原発性甲状腺機能亢進症等が原因となる。

【症状 Symptoms】
・脱水症状(腎臓の尿濃縮不全による)
・食欲不振
・嘔吐
・便秘
・不整脈
・精神神経症状
・意識障害
・昏睡状態

【治療 Treatment】
原因疾患の治療をする。副腎皮質ステロイド剤、利尿剤、食塩水点滴、骨吸収抑制剤の注射等をする。



代表疾患
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺ホルモンの異常な分泌によって血清カルシウム濃度があがる。
サルコイド肉芽腫症
サルコイド肉芽腫からビタミンDが分泌され、血清カルシウム濃度があがる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』