J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 亜鉛欠乏症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_318.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_318.html on line 43

亜鉛欠乏症

亜鉛欠乏症は、身体機能を円滑にする微量金属の亜鉛が欠乏して起こるものである。

【原因 Cause】
微量金属の亜鉛が欠乏して起こる。肝硬変、腎不全、悪性腫瘍、ネフローゼ、食事ができない等の原因でも起こる。

【症状 Symptoms】
・脱毛症
・性腺機能不全
・食欲不振
・鉄欠乏性貧血
・味覚、嗅覚不全
・糖代謝異常
・成長遅延
・皮膚炎
・角化症

【治療 Treatment】
亜鉛を服用する。



亜鉛の欠乏は、亜鉛含量の少ない食事の摂取、亜鉛と結合し小腸での吸収を妨げる食物繊維の取りすぎ、さらに鉄や銅の過剰摂取などが原因となって起こることがある。亜鉛を最も含む食材は入手の容易さを考慮に入れるとレバーである。食物中にフィチン酸が含まれていると亜鉛の吸収が妨げられる。フィチン酸は穀物や豆類に多い。したがって、赤身の肉が少なく、穀物や豆類の摂取が多い国、例えば、FAOの統計によると、メキシコやペルーなどに欠乏症の素地を満たす国民が多い。

症状は細胞分裂の頻繁な箇所に影響が現れる。

味蕾の減少による味覚障害
精子形成の減少
皮膚炎
免疫機能の減弱
甲状腺機能の減弱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』