J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 副腎皮質機能低下症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_299.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_299.html on line 43

副腎皮質機能低下症

副腎皮質機能低下症は、抗炎症、免疫抑制作用、血糖上昇作用等を持つ、副腎皮質から分泌されるコルチゾールの分泌が低下するものである。

【原因 Cause】
原因は、副腎の疾患と、下垂体の副腎皮質ホルモン低下の疾患である。

【症状 Symptoms】
・食欲不振
・吐き気
・嘔吐
・疲労
・体重減少
・低血糖
・全身に褐色の色素沈着

【治療 Treatment】
原因疾患の治療と、糖質コルチコイドを補給する。



副腎皮質刺激ホルモン(ふくじんひしつしげき-。adrenocorticotropic hormone,ACTH)は下垂体前葉から分泌されるホルモンのひとつ。視床下部-下垂体-副腎皮質系(hypothalamo-pituitary-adrenal axis)を構成するホルモンである。39個のアミノ酸からなる。ACTHの1-13番アミノ酸までは、切断されてα-メラニン刺激ホルモン(MSH)となる。

視床下部からの副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)により分泌が刺激される。また、糖質コルチコイドにより分泌が抑制される(ネガティブフィードバック)。

副腎皮質に作用し、糖質コルチコイドなどの副腎皮質ホルモンの分泌を促進する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』