J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 骨髄繊維症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_283.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_283.html on line 43

骨髄繊維症

骨髄繊維症は、骨髄の繊維が増加して、造血機能が低下するものである。

【原因 Cause】
重い血液疾患やがんの転移等が原因になる場合と原因不明の場合とがある。中年男性に多い。

【症状 Symptoms】
・貧血症状
・左上腹部の痛み

【治療 Treatment】
輸血、ホルモン剤投与、X線照射、脾臓摘出がある。生命の危険が多く、完治困難である。



骨髄は血液に富み、あらゆる血球系細胞(赤血球、白血球、リンパ球、血小板のもとになる巨核球など)に分化できる造血幹細胞が存在する。マウスにおいては一個の造血幹細胞を移植することによって、すべての造血系細胞を再構成させることができることが証明されており、ヒトにおいても骨髄移植は白血病など造血系の疾患の根治的治療として有効である場合がある。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』