J-Medical 医学事典

トップページ > 内科 > 脾腫


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_278.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_278.html on line 43

脾腫

脾腫は、脾臓が腫れるものである。

【原因 Cause】
原因は、白血病等血液の病気、細菌やウイルス感染、肝硬変や心不全、骨髄繊維症等、さまざまである。

【症状 Symptoms】
・上腹部に腫れ、痛み
・呼吸困難
・吐き気
・嘔吐
・便秘

【治療 Treatment】
脾臓摘出手術や、原因疾患の治療をする。



脾臓が何らかの原因で大きくなってしまった状態を脾腫という。原因としては、肝硬変などによる門脈圧亢進症、白血病・骨髄増殖性疾患・感染症などの浸潤性疾患の2種がある。脾腫が著明になると、脾臓の機能が亢進した状態になり、血球の破壊がどんどん進むため貧血や出血傾向などが出現する。このような状態では対処法として手術によって脾臓を摘出することがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』