J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 急性散在性脳脊髄炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_269.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_269.html on line 43

急性散在性脳脊髄炎

急性散在性能脊髄炎は、脊髄を中心として、中枢神経系全体に急性の炎症が起きるものである。

【原因 Cause】
感染症、予防接種で、神経組織の周囲の髄鞘が破壊されて起こる。原因不明の場合もある。

【症状 Symptoms】
・頭痛
・神経症状(運動・言語・知覚障害)
・不眠
・けいれん
・意識障害
・発熱
・頭重
・嘔吐

【治療 Treatment】
副腎皮質ホルモン剤投与、リハビリを実施する。



脱髄疾患(だつずいしっかん、demyelinating disease)とは神経疾患の一種で、有髄神経の髄鞘が障害されることで起こる疾患である。いったん形成された後に障害される疾患のことを言い、髄鞘形成が不完全なために起こる髄鞘形成不全疾患とは分けて考えられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』