J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 脊髄小脳変性症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_261.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_261.html on line 43

脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症は、脊髄と小脳、脳幹に変性が起きるものである。

【原因 Cause】
変性の原因は不明である。変性により、手足の筋肉は衰えない。

【症状 Symptoms】
・運動失調(歩行不安定、眼球の動きの障害、言語障害等)

部位と症状により、ホルムス型失調症、メンツェル型失調症、フリードライヒ失調症等がある。

【治療 Treatment】
対症の薬剤を投与し、リハビリを実施する。根治の治療はない。



概要
 推定では、10万人に4~5人の確率で発症するといわれている。
 人種、性別、職業による発病の差はない。
 ただし、孤発性(非遺伝性):遺伝性の比率は6:4であるといわれており、遺伝性疾患の大部分は常染色体の優性遺伝が原因と言われている。
 主に中年以降に発症するケースが多いが、若年期に発症することもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』