J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 脳性麻痺


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_259.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_259.html on line 43

脳性麻痺

脳性麻痺は、脳の障害で運動機能が障害を起こすものである。

【原因 Cause】
原因は、未熟児、妊娠中毒症、分娩時の外傷、酸素欠乏等である。2歳までに発症する。

【症状 Symptoms】
・手足の麻痺
・筋肉のつっぱり
・不随意運動
・知能の遅れ
・てんかん
・言語障害
・行動、性格異常

【治療 Treatment】
運動機能訓練をする。けいれんには薬剤を使う。手術をすることもある。



脳性麻痺(のうせいまひ)は、受胎から生後4週までに何らかの原因で受けた脳の損傷によって引き起こされる運動機能の障害をさす症候群。生後4週以降に発症したものや、一時的なもの、進行性のものは含まれない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』