J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 脊髄性進行性筋萎縮症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_257.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_257.html on line 43

脊髄性進行性筋萎縮症

脊髄性進行性筋萎縮症は、脊髄から出て、筋肉を収縮させる神経に障害が起きるものである。

【原因 Cause】
原因不明で、難病のひとつである。生命の危険はなく、進行も遅い。

【症状 Symptoms】
・筋肉の萎縮
・筋力低下

【治療 Treatment】
病気の進行を抑えるために、神経に活力を与える薬剤を投与する。



脊髄性進行性筋萎縮症(せきずいせいしんこうせいきんいしゅくしょう)とは、脊髄性筋萎縮症の別称。

国の難病対策の一つである難治性疾患克服研究事業では、この脊髄性進行性筋萎縮症という名称にて対象疾患に名を連ねている。ただし一部の医師において、脊髄性進行性筋萎縮症と脊髄性筋萎縮症は異なる疾患であるという見解を持っているものもあり、その定義や範囲についての医学的な整理が望まれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』