J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 脊髄ろう


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_241.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_241.html on line 43

脊髄ろう

脊髄ろうは、脊髄の神経に障害が起こる脊髄梅毒である。

【原因 Cause】
原因は、梅毒スピロヘータである。感染後5~10年で発症し、症状が現われる。

【症状 Symptoms】
・手足にしびれ、痛み
・胸のしめつけ
・瞳孔無反応
・失禁
・膀胱障害
・性機能障害
・足関節の変形
・歩行障害
・髄膜炎(進行後)

【治療 Treatment】
ペニシリン投与をする。感染初期の治療を要する。



スピロヘータ(spirochaetaまたはspirochetes)とは、らせん状の形態をしたグラム陰性の真正細菌の一グループのこと。 他の典型的な細菌とは異なり、菌体の最外側にエンベロープと呼ばれる被膜構造を持ち、それが細胞体と鞭毛を覆っている。。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』