J-Medical 医学事典

トップページ > 神経内科 > 化膿性髄膜炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_222.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_222.html on line 43

化膿性髄膜炎

化膿性髄膜炎は、脳髄と髄膜に炎症が起こるものである。

【原因 Cause】
インフルエンザ菌、ぶどう球菌、大腸菌、肺炎球菌等の細菌感染が原因となる。直接感染の他、肺炎、中耳炎等から感染する。

【症状 Symptoms】
・高熱
・寒気
・頭痛
・吐き気
・背中、首の痛み
・首の後ろ硬化
・意識不明、けいれん

【治療 Treatment】
抗生物質、解熱剤、鎮痛剤を投与する。早い治療をすれば1ヶ月程度で治癒するが、遅れると生命の危険や後遺症が残ることがある。



髄膜(ずいまく)は、脳および脊髄の保護のための膜の総称。外側から硬膜・クモ膜・軟膜という3層から成る。

脳および脊髄は、他の組織と異なり、膠原線維を組織内部にわずかしか持たないために、その外部には結合組織より成る特有の保護構造を持っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』