J-Medical 医学事典

トップページ > 消化器科 > 急性胆嚢炎


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_213.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_213.html on line 43

急性胆嚢炎

急性胆嚢炎は、胆道感染症のひとつで、胆嚢が細菌感染して炎症を起こすものである。

【原因 Cause】
多くは、胆石が胆嚢と胆嚢管間にあって、胆管に細菌感染した胆汁がたまって炎症を起こす。胆石がない場合もある。

【症状 Symptoms】
・急な悪寒
・吐き気
・高熱
・みぞおち、右腹部に激痛
・黄疸

悪化により胆嚢穿孔、胆汁性腹膜炎を起こすこともある。

【治療 Treatment】
薬物療法で、抗生物質投与をする。手術をする場合もある。



急性胆嚢炎の症例の90%は胆石の存在によって引き起こされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』