J-Medical 医学事典

トップページ > 消化器科 > 大腸ポリープ


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_183.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_183.html on line 43

大腸ポリープ

大腸ポリープは、大腸粘膜が内側に突き出し、きのこ状に隆起したものである。

【原因 Cause】
大腸粘膜の突出が原因である。大腸ポリープのうち、腺腫と呼ばれるものが80%で、がんに変わる可能性がある。他に若年性ポリープ、炎症性ポリープがある。40代以上の男性に多く、そのほとんどがS状結腸と直腸に発症する。

【症状 Symptoms】
・下血
・残便感

ポリープが小さいと、自覚症状はないことが多い。

【治療 Treatment】
ポリープを内視鏡によって切除する。がん細胞のある場合は、切除手術をする。



多くの大腸癌は大腸ポリープ(polyp)より発生する。(有茎ポリープは)キノコの様な形状に増殖し、顕微鏡で観察すると通常は腺腫とよばれる良性腫瘍である。しかし、そのうちの一部は時間が経つと癌の一種である腺癌に進行する。また現在は、ポリープ由来でない平坦な病変や陥凹性病変から進行大腸癌になることがあることも、明らかになっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』