J-Medical 医学事典

トップページ > 消化器科 > 急性下痢


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_149.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_149.html on line 43

急性下痢

急性下痢は、便の水分吸収ができずに便が軟らかくなる下痢症のうち、急性で起こるものである。

【原因 Cause】
ウイルス、細菌、寄生虫等の感染が原因で、腸の粘膜の炎症が起こる感染性下痢と、ストレスや食べすぎ、食中毒等を原因とする非感染性下痢がある。

【症状 Symptoms】
・急な下痢
・発熱
・嘔吐

【治療 Treatment】
腸運動抑制剤や止しゃ剤、抗生物質等の薬物療法と並行して、安静状態で水分補給をする。発熱の場合は、細菌感染の可能性があるので、感染治療を行う。



起炎菌には、カンピロバクター菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオなどがある。