J-Medical 医学事典

トップページ > 循環器内科 > 肺動脈弁閉鎖不全症

肺動脈弁閉鎖不全症

肺動脈弁閉鎖不全症は、肺動脈弁の閉鎖に障害が起きるものである。

【原因 Cause】
慢性肺疾患や肺梗塞、特発性肺高血圧症、僧帽弁狭窄症に多く発症する。感染性心内膜炎等による場合もある。

【治療 Treatment】
心内膜炎や右心室不全症状が強い場合は、外科的治療を要する。



機能
肺動脈弁は、右心室が収縮すると同時に開いて血液を肺動脈へ送り出し、右心室が拡張すると同時に閉じて血液の逆流を防止している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』