J-Medical 医学事典

トップページ > 循環器内科 > 肺動脈狭窄症


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_119.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/05/post_119.html on line 43

肺動脈狭窄症

肺動脈狭窄症は、先天性で、右心室がうっ血して肥大するものである。

【原因 Cause】
胎生期の弁の異形成や弁尖の癒着が原因で、右心室から肺動脈への血流が悪くなって起こる。

【症状 Symptoms】
・動悸
・息切れ
・胸痛
・チアノーゼ
・心筋障害
・心不全

【治療 Treatment】
カテーテルやバルーンによる拡大手術を行う。



肺動脈(はいどうみゃく)は、心臓の右心室から肺へ血液を送り出す動脈であり、静脈血(脱酸素化された血液)を運ぶ唯一の動脈である(胎児の臍帯動脈を除く)。
人間の心臓の場合、肺動脈は右心室の肺動脈弁から始まり、比較的太く短い肺動脈幹(長さ5cm、直径3cm程度)を経たのち、2つの肺動脈(左肺動脈、右肺動脈)に分岐して、それぞれ左右の肺に静脈血を運ぶ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』