J-Medical 医学事典

トップページ > 眼科 > 眼精疲労 (がんせいひろう)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/04/post_6.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/04/post_6.html on line 43

眼精疲労 (がんせいひろう)

眼精疲労(がんせいひろう)とは目を長時間使うことで起きる疲労のことである。言葉通り「目の疲れ」のことであり、正確には病気ではない。

【原因 Cause】
目の疲れは一般的に、視力の酷使が主な原因である。他に、遠視・乱視・斜視などの屈折異常に由来する疲労、老眼などの調節異常によって起こる疲労、結膜炎・角膜炎・緑内障など目の病気などが原因として挙げられる。また、目以外の原因としては、自律神経失調症、代謝障害、体調不良などがある。

【症状 Symptoms】
目がすぐに疲れる、目の痛み、目のかすみ、目の充血などは、比較的軽い症状である。症状が重くなると、頭痛や肩こり、吐き気にまで至る。

【治療 Treatment】
屈折異常や老眼による目の疲れであれば、眼鏡やコンタクトレンズなどを用いて視力を矯正し、目にかかる負担を軽減する。基本的には、目を休めることが重要となる。

【PR 】 視力回復ガイド



眼精疲労(がんせいひろう)とは物を見ているだけで目が疲れたり痛い感じがしたり、目のかすみや頭痛、嘔吐などが起きる状態。 疲れ目とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しないほどの重度な症状を言う。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』