J-Medical 医学事典

トップページ > 皮膚科 > ガングリオン (結節腫:けっせつしゅ)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/04/post_30.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/04/post_30.html on line 43

ガングリオン (結節腫:けっせつしゅ)

ガングリオン(別名結節腫:けっせつしゅ)とは、手首などの関節に現れるこぶ状の腫瘍のことである。若い女性によく発生する。

【原因 Cause】
ガングリオンの原因は、実のところよくわかっていない。ただし、良性の腫瘍であって悪性になることはない。

【症状 Symptoms】
手首などの関節に、数センチ以下の硬い袋状のこぶができる。痛みはなく、こぶの中にはゼリー状の液体が入っている。

【治療 Treatment】
ガングリオンの治療には、注射でこぶの中の液体を抜く方法と、手術でこぶそのものを切除する方法とがある。



概要
その発症メカニズムについては、現在でも詳しくは分かっていない。関節近くにある膜や粘液嚢胞に、ゼリー状の液体がたまることによって起こる。女性の方が発症率が高い(メルクマニュアル家庭版によれば男性の3倍)と言われている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』