J-Medical 医学事典

トップページ > 呼吸器科 > 睡眠時無呼吸症候群 (すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/pc/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/03/post_1.html on line 41

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s29016-1/public_html/sick/archives/2005/03/post_1.html on line 43

睡眠時無呼吸症候群 (すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)は睡眠時無呼吸(睡眠時に10秒以上呼吸のない状態に陥ること)が一晩に30回以上見られるものを指す。

【原因 Cause】
アデノイド(咽頭扁桃)や扁桃が肥大し、鼻づまりが生じて呼吸が困難になるため起こる。特に中年の肥満男性に多い。

【症状 Symptoms】
・大きないびき
・無呼吸
・寝ぼけ
・夜尿症

・睡眠中の不整脈、多血症などの合併症を引き起こすこともある。

【治療 Treatment】
成人であれば、扁桃摘出などの外科的な治療法がある。肥満が原因である場合は、減量による治療法も取り入れられる。



検査

睡眠ポリソムノグラフィ検査
睡眠ポリグラフ(PSG)とも呼ばれる。入院して下記のようなデータ収集を行なうものである。アプノモニターのような携帯型の簡便な装置で在宅検査を行なう場合もある。
脳波、眼電図、頤筋筋電図による睡眠ステージ
口・鼻の気流、胸・腹部の動きによる呼吸パターン
パルスオキシメーターによる経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』